読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  北九州市立八幡病院 DMAT  ACTIVITY REPORT

北九州市立八幡病院 DMAT隊員による活動記録です。

平成27年度北九州市医師会災害医療研修会

3月19日(土)に小倉医師会館で北九州市医師会災害医療研修会が行われました。

当院からは伊藤、井上、田口、橋本、中川、井筒、角田、末吉、山本の9名が講師、運営スタッフとして参加しました。

 

北九州市医師会・災害担当理事の福地先生のご挨拶の後、災害医療総論ということで救急救命九州研修所・郡山教授、当院の伊藤、中川の各講師による講義があり、その後は職種毎でのワークショップに移りました。

 

今回の研修は、新たに北九州市医師会医療救護計画に定められたDMOC(Disaster Medical Operation Center・災害医療作戦指令センター)の紹介とその運用に関するシミュレーションがメインテーマであったため、DMOCについての解説後に職種毎のグループで災害時にどのような情報の収集・共有を行うか、JMAT/DMATの活動とDMOCの連携といった内容について議論し、グループ毎に意見を集約していきました。

 

最後に再び全体で集合し、各グループでの討論内容について情報交換しつつ、DMOCと関係機関の立ち上げから初期対応の一部についてのシミュレーションを行い、研修会を終了しました。4時間という短い時間ではありましたが、密度の濃い研修になったと思います。

f:id:dmat-yahatahp:20160329072550j:plain

                             救急科 田口