読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  北九州市立八幡病院 DMAT  ACTIVITY REPORT

北九州市立八幡病院 DMAT隊員による活動記録です。

ラジオ出演をさせて頂きました!(☆追加出演も決定です!!☆)

先にご報告しておりました通り、先月、

北九州市のFMラジオ放送局『Air Station Hibiki』内で絶賛放送中のラジオ番組、

Shake Hands Radio(シェイク•ハンズ•ラジオ)』に、2週に渡りゲスト出演をさせて頂きました!

f:id:dmat-yahatahp:20140711151721j:plain

 

 

 

第1週目の放送では、

当院救急救命医兼DMATインストラクターである田口健蔵と、DMATナースの深田華子が出演しました。

DMATって一体どんな人たちなのか?どんな活動をする人たちなのか?といった基本的な話から、

2011年3月11日東日本大震災において、実際にDMATとして活動した田口健蔵先生のリアル体験談など、幅広く、そして楽しくお話をさせて頂きました。

f:id:dmat-yahatahp:20140711151650j:plain

左 ) DMAT医師 田口 健蔵 中央 ) DMAT看護師 深田 華子 右 ) ラジオDJ 久部 亜紀乃さん

 

 

第2週目の放送では、

当院副院長兼災害医療研修センター長の伊藤重彦と、DMATナースの深田華子が出演しました。

医師会とも深くネットワークをお持ちの伊藤先生は、DMATと連携する災害医療チームJMATの活動をメインにお話をされました。

3.11では避難所を巡り、多くの被災者の診療に携わった経験から、

「日頃から防災グッズを常備することはもちろんのこと、その中にぜひお薬手帳を加えて頂きたい。」

と呼びかけると共に、自分が住む地域の避難場所を把握しておくことの重要性や、ボランティア参加へのお願いなど、よりローカルな視点から盛りだくさんの内容でお話をされました。

f:id:dmat-yahatahp:20140711151720j:plain

DMAT医師 伊藤 重彦

f:id:dmat-yahatahp:20140711151718j:plain

 

 

私たちとしましてはラジオ出演は初の試みで、皆さんにきちんと情報を発信できるのだろうかと不安でいっぱいでしたが、

Shake Hands Radioのリラックスした雰囲気と、DJ久部さんのスムーズな誘導のおかげで、私たちDMATのことを皆さんに知って頂ける素晴らしい機会を得ることが出来ました。

北九州市立八幡病院DMAT隊員一同、心よりの感謝を申し上げます!

Shake Hands Radioスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

そしてそして、タイトルにもありました通り、ラジオの追加出演が決定致しました!

7月17日木曜日

同ラジオ局、Air Station Hibiki』内で放送中の『HIBIKI RAIL NETWORK』に、

当院副院長兼災害医療研修センター長

統括DMAT伊藤重彦が、単独出演をします!!

 

f:id:dmat-yahatahp:20140526130700j:plain

 

【番組情報】

HIBIKI RAIL NETWORK』FM.88.2MHz

毎週月〜金曜 17:00-19:00 放送

 

【 聴取方法 】

ネット環境があればPCやスマートフォンから、日本中どこにいても聴くことが出来ます。

インターネットをご利用の場合は下記からアクセスして下さい。

http://hibiki882.jp/modules/program/index.php/listenradio.html

 

ぜひぜひご期待くださいね!

 

 

f:id:dmat-yahatahp:20140618142430j:plain ☜ 北九州市立八幡病院DMAT  Facebookページ