読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  北九州市立八幡病院 DMAT  ACTIVITY REPORT

北九州市立八幡病院 DMAT隊員による活動記録です。

!ラジオ出演のお知らせ!

          f:id:dmat-yahatahp:20140526130700j:plain

このたび、北九州市のFMラジオ放送局Air Station Hibiki』で放送されているラジオ番組『Shake Hands Radio』(シェイク・ハンズ・ラジオ)さんよりゲスト出演のご依頼があり、

北九州市立八幡病院DMAT、

来月 6 / 56 / 19 の放送に出演させて頂くことになりました!

 

【 番組情報 】

『 Shake Hands Radio 』 

毎月第1.3木曜16:00-17:00 放送

※ この内、約25分間のゲスト出演をします。

 

【 聴取方法 】

Air Station Hibikiは北九州市のローカルラジオ局ですが、ネット環境があればPCやスマートフォンから、日本中どこにいても聴くことが出来ます。

インターネットをご利用の場合は下記からアクセスして下さい。

http://hibiki882.jp/modules/program/index.php/listenradio.html

 

【 放送内容 】

▼ 6月5日(木曜日)16:00-17:00

f:id:dmat-yahatahp:20140526125833j:plain

当院DMAT、救急救命医 田口健蔵 が出演し、みなさんの質問にお答えします。

田口先生は、2011年3月に発生した東日本大震災でDMATとして被災地に赴き、実際に現場で活動された経験をお持ちです。

また、DMATインストラクターとしても活躍中で、日本中のDMAT隊員の育成と指導を行う、まさに当院のDr.DMATです。

DMATについて、災害医療について、素朴な疑問にもなんでもお答えします。

番組では質問を募集しておりますので、どうぞお寄せください!

質問はこちらまで

■ メールアドレス

  hibiki@882.jp

Facebook ページ ( 北九州市立八幡病院DMAT )

  https://www.facebook.com/dmat.yahatahp

 (メッセージ機能をご利用ください)

■ FAX

     093 - 601 - 1618

 

 

 

6月19日(木曜日)16:00-17:00

f:id:dmat-yahatahp:20140526125819j:plain

市立八幡病院副院長 兼 災害医療研修センター長

統括DMAT 伊藤重彦 が出演します。

伊藤副院長は、北九州市のDMATの役割や、災害医療•災害対策における地域との連携についてお話される予定です。

医師会などとも広くネットワークをお持ちの伊藤副院長は、東日本大震災において日本医師会で組織される災害医療チームJMATの統括ディレクターとして、被災地で医療支援活動を行いました。

よりローカルで、みなさんにとって身近なお話が出来ると思います。

 

 

 

 

f:id:dmat-yahatahp:20140526133612j:plain

また、2回の放送では当院DMAT 看護師の深田華子も出演します。

DMATナースの立場から、伊藤副院長、田口先生と一緒に楽しくお話しさせて頂きます。

 

 

 

 

出演者一同、ラジオ出演は初の試みで、今からかなり緊張しております...。

 

DMATとは一体なにか?

どんな人たちで、何をやってる人たちなのか?

それを広く知って頂く機会になればいいなと思っています。

 

滑舌や、話のボキャブラリーについてはどうか目をつぶって頂いて.....

みなさんぜひぜひ、放送をお聴きくださいね!!

 

 

 

f:id:dmat-yahatahp:20140527124407j:plain ☜ 北九州市立八幡病院DMAT Facebookページ